アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絵本」のブログ記事

みんなの「絵本」ブログ

タイトル 日 時
『くものすおやぶん ほとけのさばき』がハードカバーで!
『くものすおやぶん ほとけのさばき』がハードカバーで! こどものともの月刊絵本として出て人気のあった、秋山あゆ子さんの『くものすおやぶん ほとけのさばき』が、今月ハードカバー化されて出版されています。 ハードカバー化を待っていた方は新装発売のこの機会にどうでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/23 09:10
センダックの豆本
センダックの豆本 昨日福音館のメルマガを読んでいたのですけど、センダックってものすごぉ気難しい人なんですってね。絵本を読んでいるだけではなかなかそういう辺りまではわからないものです。 さて、映画「かいじゅうたちのいるところ」、日本でも公開されていましたが、どうだったでしょうか。私は以前にも書いた通り、どうも受け付けなかったです。気難しいセンダックご本人は、映画を観たのかなぁ? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/04 22:29
鳥獣戯画絵本『かえるのごほうび』木島始/作 
鳥獣戯画絵本『かえるのごほうび』木島始/作  カン太が「あー、ぼく今日はいっぱいWii Fitで運動したから、マッチョになったわ。」と言うので笑っていたらふと気になったらしく、「マッチョって、運動した後、体が痛くなる事だよねぇ」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/23 02:43
『Little Miss Star』 Roger Hargreaves作
『Little Miss Star』  Roger Hargreaves作 Roger Hargreavesという作者が作った、『Little Miss Star』。 この本はブックフェアーで買ったんですが、買ってから眺めてみると、結構このシリーズの絵が入ったグッズを目にします。ひょっとして今ってこのLittle Missシリーズのブームなのかしら? みなさんも、このレトロな絵を見るとなんとなく懐かしい気になりませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/10 06:23
海外子女向け!読書感想文の書き方
海外子女向け!読書感想文の書き方 日本語補習校だと読書感想文の宿題が出ない学年/年も多かったりするのですが、今年は久しぶりに出ました。また偶然から、トン子が小3の時に書いた読書感想文が出て来たのですが、これが意外にも…まともでした。もっとも海外子女にしてはということで日本ではとてもとてもおみせ出来ないものですが、まぁこっちの小3にしてはまともなものになっているのではないか、と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/03 20:20
『しあわせいっぱい荘にやってきたワニ』
『しあわせいっぱい荘にやってきたワニ』 夏休み、始まっちゃいました。これから毎日お昼ご飯4人前めんどい…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/24 14:36
『おたまじゃくしの101ちゃん』 かこさとし・作
『おたまじゃくしの101ちゃん』 かこさとし・作 去年日本に帰ったときは、カン太は日本の幼稚園で、オタマジャクシすくいをさせてもらいました。近所の田んぼまで歩いて行って、そこでおおきいのやちいさいのや、足の生えかけているのや、色んなオタマジャクシを手ですくって、喜んでいました。そういうのって、日本ならではの体験のような気がします。こちらでは、学校の庭で虫なんかをみつけても、「毒があるかもしれないから絶対触っちゃダメ」と言われたりしますから。わかるけど、ちょっと寂しいですよね。アメリカだってほんの少し昔はこんなにしちゃいけない事だらけではなかった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/13 21:42
"Kamishibai Man” 『紙しばい屋さん』 Allan Say・作
"Kamishibai Man” 『紙しばい屋さん』 Allan Say・作 子供が学校の図書館で借りて来ました。 「カミシバイ?って、紙芝居だよね。学校にこんな本あったんだね〜」 表紙には「桃太郎」の紙芝居が入った紙芝居屋さんの車。色とりどりのキャンディーが並んでいます。ぱらぱら見ると、絵の描き方はアメリカの絵本作家らしいのですが、中にある風景はまったく日本そのもの(つまり、「えっ、日本ってこんなところなんだ」と私が驚くような事が無いー笑)。 中のお話もとっても素敵でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/23 21:31
『こぐまのむっく』小野かおる・作
『こぐまのむっく』小野かおる・作 日本もそろそろ春の兆しが見えて来たのではないでしょうか。当地では最高気温が30度近くなってきました。サクラもモモもリンゴも、あっというまに花が咲いては散ってしまいました…さみし。 暖かくなると動物や虫も行動し始めるのかな。一昨日は夜お皿を洗っていると、台所の外の窓に蛾がたかってすごかったです。。。 さてこれは冬眠しそこねたこぐまの話… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/25 13:30
『うさぎさんてつだってほしいの』 ゾロトウ作
『うさぎさんてつだってほしいの』 ゾロトウ作 この時期になると、本屋さんにはイースター向けの本の特設コーナーが出来ます。イースターの本と言えば、たまご、ひよこ、ウサギが出て来る本。アニメにもなっている有名キャラクターの本や、ピーターラビットの古典絵本まで。その中で、「可愛くない」姿をしているウサギの出てくる本を選んでみました。 原題『Mr Rabbit and the Lovely Present』、邦題は『うさぎさんてつだってほしいの』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/14 16:04
『花仙人』松岡享子・文
『花仙人』松岡享子・文 車の中でピチカート・ファイヴがかかっていたら、カン太に「ねぇママ、”恋に落ちた”って、どういう意味?」と聞かれてしまいました。。。ぎくっ。意外な質問困ったな。とりあえず「アイラービューってことだよっ。」と答えてみたが、上の子たちに「なんじゃそりゃ。」と突っ込まれちまった。カンちゃんは「ふーん。」と、分かったような分からないような返事をしてましたが… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 16:28
Maybelle The Cable Car 「ちいさいケーブルカーのメーベル」
Maybelle The Cable Car 「ちいさいケーブルカーのメーベル」 ハーヴェイ・ミルクがゲイを公言しながら公職についたのがサンフランシスコの町なら、このメーベルがいたのも、サンフランシスコの町。アメリカでもっとも先進的とされている町、サンフランシスコ。しかしこのメーベルは、逆に「古い物の大切さを町が認めた話」なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 09:40
どことなくピタゴラスイッチ風な絵本 『あ』 大槻あかね・作
どことなくピタゴラスイッチ風な絵本 『あ』 大槻あかね・作 タイトルを見てもなんの紹介かわからないでしょ? 『あ』が、絵本のタイトルです! 絵本と言っても写真絵本。開いてパラパラめくると、思わず笑っちゃうような絵本なんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 15:40
『くまとやまねこ』 湯本香樹美・文 酒井駒子・絵
『くまとやまねこ』 湯本香樹美・文 酒井駒子・絵 『くまとやまねこ』は、第一回MOE絵本屋さん大賞で三部門制覇したという今話題の絵本です。本屋さんの子どもコーナーへ行くと多分平積みで置いてあるんじゃないでしょうか。色どりもにぎやかな絵本コーナーの中にあって、モノクロのこの本は多分異彩を放って目立ってみつけやすいでしょう。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/04 02:04
『おばけのコックさん』 西平あかね・作/絵
『おばけのコックさん』 西平あかね・作/絵 私はご飯を炊くとき、圧力鍋で炊く時と、炊飯器で炊く時に分けています。圧力鍋だと断然美味しいのですが、お鍋を洗うのに一晩つけてから洗うのが結構面倒なのです。それで忙しい時や時間がない時には炊飯器を使うのですが…。 「今日はどっちにしようかなぁ?」と考えながら「やっぱ炊飯器ね」と決めた時、無意識のうちに、内釜の中の洗って水加減済みのお米を炊飯器に直接ざーっと流し込んでいました。えっ、えっ、えっ!?内釜がないから炊飯器を通してその辺全部、米だらけの水びたし。。。頭の中のイメージは、「米を圧力鍋に空け... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/11/03 04:31
『しあわせなふくろう』 ホイティーマ ・文
『しあわせなふくろう』 ホイティーマ ・文 運動会のリレーって、年中さんには厳しいんですかねぇ?毎年ハプニングあって笑わせてもらいます。 今年はよーい、ドン、でトラックの円周を走らずに、トラックの内側(ゴールへの直線距離)を横切って走り出したのが良かった(笑)。もちろんうちのカンちゃんもそうやって走りました〜っ。練習無しのぶっつけだからしょうがないけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 21:32
『たろうめいじんのたからもの』 こいでやすこ・作
『たろうめいじんのたからもの』 こいでやすこ・作 トン子は、この夏日本に帰る前にプールに行った時には、クロールの息継ぎが出来ませんでした。やり方を教えても「出来ない!」って。それが、日本の学校でほんの3回ほどプールの授業を受けただけで、25メートル泳げる様になったらしく。日本の学校の指導力ってすごいなぁ、と感動しました。 ちなみにこっちはプールの授業などないため、「顔あげクロール(顔を水につけないクロール)」で25メートルとか泳ぐ人が結構いてすごいですっっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 21:50
『ぼくらの地図旅行』 那須正幹・著 西村繁男・絵
『ぼくらの地図旅行』 那須正幹・著 西村繁男・絵 子供の補習校の夏休みの宿題に、絵地図作りというのがありました。 家の周りなど、場所を決めて、教科書のように絵地図を作ってください、というものでした。 が…その参考先の教科書での地図作りが、「方位磁石片手に絵地図を作ってみよう」という、小3にしてはかなり強引な企画。。。いくら方向だけ分かっても、「どうやって距離を測るねんっ!」と思わず突っ込みたくなってしまうしろもの。 歩幅で測っても、道がカーブしてたら合わなくなりそうだしさ。 それでもプロである日本の先生にかかれば、ちゃんとした絵地図が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 11:42
『いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー』
『いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー』 エルパソでは傘をさす事が無い、というかそもそも傘を持っていないのですが、こっちにきて愕然としたのはうちの子は傘はさせるけど閉め方を知らなかったのですヨ。 ほら、すぼめる時に、柄の上部の「ツメ」みたいなのを押しながらすぼめるのがわからなかったみたい。そういえば以前アメリカでせがまれて買った子供傘にはツメなんかなかったのよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/14 10:22
『ぼくひこうきにのったんだ』 わたなべしげお・作
『ぼくひこうきにのったんだ』 わたなべしげお・作 昨日一日待っていたのに、結局天井の修理が来なかった、むぅう。さすがアメリカン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/28 20:26
『たからげた』 仲倉眉子・再話 梶山俊夫・絵
『たからげた』 仲倉眉子・再話 梶山俊夫・絵 「究極の選択」というのをよく聞きます。「あなたならどっち?」という番組もあった気がします。 この「たからげた」を使うか使わないかも、一つの「究極の選択」かもしれません。 というのは、下駄を履いて転ぶとチャチンチャリンと小判が出てくるのですが、その代わり背が低くなるのです。 もしもこんな下駄があったら、あなたは使いますか?やめておきますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 22:22
『のえんどうと100にんのこどもたち』甲斐信枝・作
『のえんどうと100にんのこどもたち』甲斐信枝・作 カン太がこんなことを言いました。 「カンちゃん、かわいいから自分の事が大好きなんだぁ。」 自分の事が好きって…しかも「可愛いから」って、末っ子はやっぱりナルシストなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 09:34
『かさどろぼう』シビル・ウェッタシンハ作
『かさどろぼう』シビル・ウェッタシンハ作 ふと気づいたら、うちの一番近所の図書館が閉館になってしまっていました orz。 そんなに利用客が少なかったのでしょうか…。図書館って、車で片道15分とかかけて行くものではないと思うのでとっても悲しいです、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/16 09:48
『あなたのいえ わたしのいえ』加古里子・作
『あなたのいえ わたしのいえ』加古里子・作 かなり放置してしまいました。 五月になってから一度も書いてないっていうのは情けないですね。このままじゃグーグルに拾ってもらえなくなるかも…。反省してもうちょっと書こう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/06 22:02
『おそうじをおぼえたがらないりすのゲルランゲ』ロッシュ・マゾン作
『おそうじをおぼえたがらないりすのゲルランゲ』ロッシュ・マゾン作 昨日子供の漢字の書き取りを見てやっている時に、自分がある字の書き順を間違って覚えていた事に気つきました。 私は自分の名前の漢字の書き順を今までの人生間違って覚えとった…orz ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 21:45
『きつねものがたり』ヨセフ・ラダ作
『きつねものがたり』ヨセフ・ラダ作 昨日心に残った言葉。 (「小説を書く事に興味があるのですが文章表現の仕方を教えて下さい」という問いに対して) 「他人と同じ事は書かない事です。少なくとも他人と同じ言葉は使わない事です。」(by村上春樹) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/24 21:49
『チップとチョコのおつかい』どいかや作
『チップとチョコのおつかい』どいかや作 お誕生会に呼んで頂いたのでチン念にバースディカードを書かせていました。漢字をきかれついでにふと見たら、 「○○ちゃん、去年は色々お世話になりました。今年もよろしくお願いします」って… それは誕生カードではなく、年賀状で使う文句なのではないだろうか…? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 01:02
『ピッキーとポッキー』嵐山光三郎・作
『ピッキーとポッキー』嵐山光三郎・作 夫に仕事の電話がかかって来た。その会話を聞いていたチン念が「ママ、パパの喋ってるのカタカナだよ。」「そりゃ仕事の電話だから英語で喋ってるんだよ。」「ちがう、ぼくの言ってるのは英語って意味じゃぁ無くって、パパ、カタカナで喋ってる感じなんだよね〜」そ、それは…。君の言いたい事はわかったかもしれない。。でもそれはパパに失礼ってもんだよ(ママにもね)。君の親はアメリカの学校に行ったわけじゃないのさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/14 09:24
『おべんともっておはなみに』こいでやすこ作
『おべんともっておはなみに』こいでやすこ作 もう一つやってる方のブログの管理画面の広告に、 「今月こそ計画的に借りる」 という広告が出て来たんですが…その発想は危険だ。。 普通は「今月こそ計画的に使う」じゃないでしょうか??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/08 21:55
ドクタースースの映画"Horton Hears a Who!" 『ホートンふしぎな世界のダレダーレ』
ドクタースースの映画"Horton Hears a Who!" 『ホートンふしぎな世界のダレダーレ』 春休みももう最終日という方も多いと思いますので、映画情報を。 『Horton Hears a Who!』、原作がDr. Seussの3Dアニメです。 私は人が押し寄せるような映画も普段行かないし、大体平日朝イチを狙っていくので、映画館にこんなに人が入っているというのを、とっても久しぶりにみました(たいていいつも館内に10人以内)。 封切り間もない春休み、と良い条件は揃っていますが、しかしさすがアメリカ人が大好きなDr. Seuss !と思わず感心してしまったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 21:42
『クリーナおばさんとカミナリおばさん』西内みなみ・作
『クリーナおばさんとカミナリおばさん』西内みなみ・作 今日着ている服は定価の$40の時から目をつけていたのだけど、買った値段は$9.95。75%引きで買ったと思うとなんかお得感があるな〜〜。嬉しい♪しかしよく考えると、他の人はこの服欲しがらなかったともいえるよね…。それはそれで複雑なのだ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 10:12
『ぐるんぱのようちえん』西内みなみ・作
『ぐるんぱのようちえん』西内みなみ・作 なんとなく放置気味で申し訳ないです。 余り読めていないこんなときは定番絵本でお茶を濁したりして…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/25 11:21
『まじょのふるどうぐや』佐々木マキ・作
『まじょのふるどうぐや』佐々木マキ・作 昨日モールでカン太がガムボールを買う、というので25セント玉を渡しました。ついでに上の二人にも25セント渡して、「チン念は使うの?」と尋ねると、「僕はガムボール嫌いだからね.まぁ、なにか縁があったら使う事にするよ。」 縁があったらって…小二の発言か!? ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/20 09:57
『すんだことはすんだこと』 ワンダ・ガアグ作・絵 
『すんだことはすんだこと』 ワンダ・ガアグ作・絵  車の中で夫とその辺りの住宅街の話をしていたら、後ろでカン太が突然 「人間って、おじいさんになって死ぬんだよ」 と発言して、一同苦笑。。 「おじいさんになる事」と「死ぬ事」が最近の彼の哲学的命題なのはわかるんだけど、発言が唐突すぎてね・・・。幼稚園の頃って一番こういう事考える時期なんでしょうね。上の二人もよくそんな事言ってたけど、今やすっかり天の彼方に忘れ去ってる…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/17 23:54
『くさる』 なかのひろたか作
『くさる』 なかのひろたか作 日曜日、カーウォッシュの横を通ったら、珍しく車がほとんどいなかった。いつも日曜日は混んでいるのに、と不思議に思っていた。すると、昨日は日中に雨が降った!みんなよく知っているんだなぁ…。エルパソの天気予報よりあたるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 01:50
"Lentil" 『ハーモニカのめいじんレンティル』 マックロスキー作
"Lentil" 『ハーモニカのめいじんレンティル』 マックロスキー作 カン太が、「ママ、ぼくね、大きくなってパイロットになった後、またおじいさんとおばあさんになったママとパパの子どもになってあげるんだ〜」と言ってきた。 それは…有り難い申し出だとあなたは思っているのでしょうが…いつまでも親の扶養に頼るつもりだともとれるし、う〜〜ん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 23:56
『ゆきのひのうさこちゃん』ディック・ブルーナ作
『ゆきのひのうさこちゃん』ディック・ブルーナ作 このウサギちゃん↓を見て、あなたは何と呼びますか? ミッフィー?うさこちゃん? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/01/25 23:59
『ぼくのじしんえにっき』 八起正道・作
『ぼくのじしんえにっき』 八起正道・作 実は、私はあの日は神戸にはいませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/18 09:22
『もりのへなそうる』わたなべしげお・作
『もりのへなそうる』わたなべしげお・作 散歩をしているとき、犬がワンワン吠えるお家の前を通りました。するとカン太がびびりながらこういいました。 「わんちゃんたちはね、僕たちの事を”肉”だと思っているんだよ」 そ、それは恐い…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/17 23:20
『放課後の時間割』岡田淳・作
『放課後の時間割』岡田淳・作 ひとやま ふたやま みやまこえ〜  っていうのは何かのフレーズだっけ?と思ってググってみたら、なんと「炭坑節」でした。あ、ヨイヨイ♪ 炭坑節は関係ないんだけど、やっと新年のひとやまを越えて、ブログが書けました、気分的に。来週がふた山です。早く山越えしたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/07 09:48
『ゆうかんなハリネズミマックス』キング=スミス作
『ゆうかんなハリネズミマックス』キング=スミス作 昨日メキシコスーパーで、サーモンの細切れみたいなのを買ったんですけど、よかったですよ。$1.99/lbという激安価格で、サイズは色々ですが、骨無しのサーモン。立田揚げ風に味付けしてフライしましたが、下味つけて焼いても充分いけそうでした。ちなみにここのセビーチェ(完成品)はこのサーモンで作っているみたいなんですが…生で食べるのは日本人的にはちょっとドキドキするよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/31 23:49
『The Story of Holly & Ivy』〜クリスマス人形のねがい
『The Story of Holly & Ivy』〜クリスマス人形のねがい 昨日はデイケアのクリスマス発表会だったのだけど、やっぱり『Feliz Navidad』を歌いましたよ…。エルパソでは絶対外せない定番曲なのかしらん…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/21 23:51
『ぐりとぐらのおきゃくさま』なかがわりえこ作
『ぐりとぐらのおきゃくさま』なかがわりえこ作 忙しいと絵本の更新が出来ないです…。クリスマスカード(日本向け)もやっと一昨日出したんですけどみなさんはいつぐらいに出されるんでしょうか。毎年毎年ぎりぎりで自分がいやんなります。このままだとクリスマス絵本が一冊も紹介出来ない、と焦り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/15 23:12
"Airport" 『ひこうじょう』 バイロン・バートン作
"Airport" 『ひこうじょう』 バイロン・バートン作 やれやれ。やっとクリスマスツリーを出しました…。今年は組み立ては夫にやってもらったんですけど、私が枝を開いていると、「枝は開いたらあかん。だって片付けが大変やもん。。」そんなものぐさツリー、いやだ〜〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/02 23:56
『だるまちゃんとうさぎちゃん』かこさとし作
『だるまちゃんとうさぎちゃん』かこさとし作 さすがに雪はすっかり溶けてしまいましたが、娘が作った雪だるまだけが、手のひらにのりそうなサイズで残っています。雪が降るとカマクラを作りたいといつも夢見る我が子だけど、毎回すぐに挫折。そういえば私もカマクラには入った事が無いから、いつの日か子供が作ってくれたらいいのにな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/30 23:42
"Lisa's Airplane Trip" Ann Gutman文
"Lisa's Airplane Trip" Ann Gutman文 豆腐と豚ひきが家にあったので昨日のおかずは麻婆豆腐。 9時過ぎに帰って来た夫がそれを食べながら、 「明日な、会社で持ち寄りパーティがあるんやって。○○さんは麻婆豆腐持って来るらしいで。」「ふーん。オシ夫は何持って行くん?」「…何も出来へんやろ、今言っても。」「うん(断言)。何でもっと早く言わへんの。麻婆豆腐くらいなら出来たのに」「だって僕も聞いたん夜の7時やもん。そんな時間からオシに頼んでも怒られるだけやろ。」「そりゃそうやな。」 そんな訳で今日手ぶらで行きましたが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/22 04:04
『恋のまじないヨンサメカ』ロアルド・ダール作
『恋のまじないヨンサメカ』ロアルド・ダール作 Hootersに出勤途中のお姉さんを見かけました。ブロンドにヒールでキラりーん普段着でもカッチョいい…。一方私はといえば膝の破れたジーンズ。髪ぼさぼさのスニーカーでガビ〜ンでもまあいっか。スカートはくのって面倒だしな…。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/04 05:26
『チップとチョコのおるすばん』どいかや作
『チップとチョコのおるすばん』どいかや作 子供が玄関でハロウィンのお菓子を配っていました。ふと見たらアマゾンから来た荷物(←ぺらぺらの薄さ)が玄関先に置いてある!今まで来た子たち、ぜったい踏んでたでしょ、これ…。大勢の足に踏まれたスプリングスティーンとニールヤング…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/01 22:52
『どうぶつ会議』 エーリヒ・ケストナー作
『どうぶつ会議』 エーリヒ・ケストナー作 うちの子供たちは時々隠れ食いをします。私に見えない所でこっそり食べているらしく、変なところからお菓子の包みが出て来る事がよくあります(食べる時は隠れても包み紙はそのまま置いているところがなんとも)。 ところが昨日は寝室に伏せてあったおもちゃ入れのバケツをのけたら、シリアルボウルとポン酢しょうゆが出て来た!一体何を隠れ食いしたんだ??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 08:32
『そらとぶカカシ』 スズキコージ作
『そらとぶカカシ』 スズキコージ作 今朝はものすごく寒くなるように聞いていたのですが、今の所そうでもないですね。それでも週末に夫がエアコンの切り替えをしてくれていたので、助かったかも。エアコンの切り替えは毎年毎年、タイミングが難しいですね…。そういえば昨日は外でお肉を焼こうと準備して、外で食べるの大好きなカン太は4時頃から準備していたのが、強風のため家で食べるハメになり、悲しんでおりました。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 21:33
”The Funny Thing” 『へんなどうつぶ』 ワンダ・ガアグ作
どうも間が空いてしまいました。旅行以外でこんなに書かなかったことってなかったような。したいこと・しなきゃいけないことが沢山あるのに何も出来ていない今日この頃。先日のメルマガで金原瑞人さんが「時間はしぼればしぼっただけ取れるんじゃないか」なんて書いてありましたが、絞ることさえやってないんだろうなぁ、私。気持ちばかり焦ります・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/11 11:48
『きみはほんとうにステキだね』 宮西達也・作
この間、間違ってクリックしてしまったサイトを消そうとしてふと見ると、こんな言葉が目に入りました。 「ベビーの美肌は3歳までのスキンケアが勝負! 」 ま、まじっすか、3歳までって…。その人が美肌になるかどうかは3歳までの肌の手入れで決まるってこと???しかも内容をみると某学会のデータまで載っているんだよなぁ。怪しいのは広告?それとも学会??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/07 23:01
『まんいんでんしゃ』 わたなべしげお作 かとうちゃこ絵
冷凍庫のお肉を出す時、手が滑って左足の甲に直撃!イッテ〜〜。内出血になってしまいました。推理小説でお肉が凶器になる事があるのってわかるわぁ。でも殺人の後にそのお肉を食べるのってどうなのよ?と悶々としてしまいます…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/09/30 23:53
『あたまをつかった小さなおばあさん』 ホープ・ニューウェル作
日曜日のお昼少し前、まだ空いているcici's pizzaで、テレビの真下に座ってしまいました。すると店員が私たちのテーブルの周りにじりじり寄って来て、テレビに見入っている。う〜ん、これって何だか居心地悪いです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 07:32
『ぼくのぱん わたしのぱん』 神沢利子・文
最近カン太が口ずさんでいる「パッパッラッパッパ〜♪」という音楽が気になる私。それはどう聞いてもウォルマートの店内放送の最後に流れる音楽…。 日本だと買い物中ずっと店内広告が流れて、店のテーマソングやさかなのうたやらがしつこいくらい頭に残るのが当たり前かもしれないけど、こっちでは買い物はいたって静かが普通なので。やっぱりウォルマート恐るべし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/16 23:58
『どうながのプレッツェル』 マーグレット・レイ作
検診に行ったドクターのオフィスでお金を払う時、「子供たちみんな大きくなったわねぇ。もうほとんど病気で来る事もなくなったわねぇ。」なんて言われて、何だか嬉しかったなぁ。たまにしか顔を合わせない人が覚えてくれていて、こういう事を言ってくれるのって嬉しいよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/14 21:34
”Calico the Wonder Horse"『名馬キャリコ』 バートン作
昨日貰った薬は2種類。一日3回服用と、4回服用の2種類。ややこしくって、飲み忘れそうで怖いのです。あとめちゃくちゃ眠くなるの。目の前が真っ白になるくらい。運転はなるべくやめとこう…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 12:19
『おやすみなさい フランシス』 ラッセル・ホーバン作
昨日から一番下の子をデイケアに預けだしました。帰りの車の中で、「お昼ご飯のね、お味噌汁の中にね、お米が入っていたんだよ!」といって興奮しておりました。「ライススープか…」と上の二人が受け答え。カン太にとっては初体験だったか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/29 02:01
"Owl at home" 『ふくろうくん』アーノルド・ローベル作
また車ぶつけられちゃった。交差点でバックしてくる馬鹿トラック、警笛ならしても無視。微傷なのでそのまま帰ってきたけど、交差点はバックするところじゃないでしょ。何を考えているのやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/24 00:09
frogとtoad
「でもぼくはかえるじゃなくて、ひきがえる。かえるとひきがえるのちがいについては、だれでもよく知ってるはずですけどね。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/14 23:53
”Caps for Sale” スロボドキーナ作
カン太(3歳)に晩ご飯のおかずを訊かれた。 「今日はなんの晩ご飯?」 「カンちゃんの好きな豆腐を煮込んでるんだよ。」 「目がハートになった。」 …って少女漫画ですか!?しかも豆腐相手に…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 07:19
『らくがきフルート』 ダニエル・ピンクウォーター作 谷川俊太郎訳
Carl's Jrの照り焼きバーガー、食べました?うまっ!あのたれ、米国製とは思えない。ただの米国風照り焼き味じゃないよ。絶妙の旨味。懐かしのロッテリアの(←近くのロッテリアはつぶれたりして滅多に食べる事がなかったから)照り焼きバーガーを更に香ばしくしたみたいで最高でした。まだの人は急いで食べに走れっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/25 09:30
『ほしになったりゅうのきば』君島久子・作 赤羽末吉・絵
今夫の車に乗っているのだけど、昨日は雨が降ってきた。えっ、ワイパーってどうやって動かすんだっけ?と考えるうちにすごい土砂降りに!それらしきところを回してみるけれど動かない。で、レバーを手前に引いてみると、洗浄液がでてワイパーが動いた。とりあえずこれでも…と、土砂降りの中洗浄液を出しながらしばらく走ってしまいました…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/21 22:14
河合隼雄先生、ありがとう
ああ、亡くなられてしまったんだなぁ、と思うと言葉にならないくらい残念でショックです。 河合隼雄先生には、もっともっと沢山本を書いてほしかったし、いつまでもお元気でいて欲しかった。某奥様雑誌に連載されていた自伝的お話も、絶筆になってしまったんじゃないかなぁ(たまに回ってくるのを見せてもらうだけだったけれど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/20 09:09
『だいくとおにろく』 松居直・再話 赤羽末吉・絵
DSが一週間近く行方不明だったんだけど、逃げ込んだゴキちゃんを追いかけてフッと見たら、洗面台の下の窪みに隠してありました。ゴキさん、見つけてくれて有り難う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/19 02:13
『黒ねこのおきゃくさま』 ルース・エインズワース作
この暑いときに申し訳ないですけれども冬のお話の紹介です。多分クリスマスの頃に読むとぴったり来ると思います。時期はずれでごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 21:41
『フレデリック 〜ちょっとかわったねずみのはなし』 レオ・レオニ作
今日は朝からナイス&クール!と思ってたら雨が降ってきたよ!。しかしうちが芝の水遣りしているときに限って降ってくるよね、最近・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/07/12 23:57
『番ねずみのヤカちゃん』 リチャード・ウィルバー作
ちょっと長めの絵本といった感じなのですが、読みやすいので親もあまり苦じゃなく一気に読めると思います。小学校になって読み聞かせを離れてしまった子供でも、読み始めると引き込まれる面白い本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 00:08
『らいおんみどりの日ようび』 中川梨枝子・作
夏休みになってから子どもの時間に余裕があるので、寝る前に上の子たちも読み聞かせに誘っています。最近は漫画にシフトしてしまって普段本はあまり読まなくなってしまっていたのですが、読み聞かせてやるのはまた反応が違います。かなり熱心に聞いているし、読み終わってから自分ひとりでも読んでみたりしています。本当はちょっとした工夫で子どもを本に引き止められるんだよなあ、と実感します。なかなか毎日実行となると難しいのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 23:48
『ねずみ女房』 ルーマ・ゴッデン作
久々に出会った、大人向けに絶対お勧めのこどもの本。特に女性は読むべし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/23 14:49
まほうつかいのワニ 大石真・作
昨日は変な天気でしたね。朝からどんよりと曇って、すごい強風がびゅんびゅんと。そしてとっても乾燥していました。湿度計も10%の最低目盛りを振り切ってたしね。しかし曇り空で乾燥するというのが未だによくわからない私です。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 23:59
”Cactus Hotel” 『サボテンホテル』 
昨日NHKの「ダーウィンが来た!生き物大伝説」という、アメリカ人が聞いたら目をむきそうなタイトルの番組が、サワロサボテンについての特集だった。(あ、ダーウィンが来るだけでは怒らんか。)おかげさんで今日は子供達、サボテンとかロードランナーとかガラガラヘビの話で盛り上がっております。 録画するつもりだったのに気づくのが遅く出来なかったんだけど、番組を見ていると「ああ、この本とおんなじ事言ってるなあ。」と思ったので今日はこれを紹介。(番組HPはこちら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/23 23:58
『ひとあし ひとあし』 レオ・レオニ作
副題が「なんでもはかれるしゃくとりむしのはなし」。 導入部がすごく上手く出来ていると思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/13 23:58
『だるまちゃんととらのこちゃん』 かこさとし作
だるまちゃんシリーズの本は数あれど、私はこれが一番好き。いつ読んでも楽しくなれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/05/10 21:52
"Stone Soup" 『せかい1おいしいスープ』 マーシャ・ブラウン
1948年コールデコット オナー賞をとったマーシャ・ブラウンの有名な作品で、アメリカでは古典として人気があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/05/02 02:19
『アンジュール ある犬の物語』 ガブリエル・バンサン作・絵
非常に有名な字のない絵本。欲しいと思いながら今まで買う機会がありませんでした。字がなければ英語版を買っても全く同じだと思ってこの度購入してみました。 字がない絵本なので、あらすじは想像になります。今回は全あらすじを記しましたので、ご注意下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/29 23:21
『沖釣り漁師のバート・ダウじいさん』 マックロスキー作
そろそろお花見も終わりかなあとおもってこないだテンプレを変えてみました。プロフィール欄もいじってみたのでお暇なら見てみて下さい。さらにこの右カラムの模様替えをしようかなあ、と思っているのですが、その前にもう一冊マックロスキーの紹介を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/19 23:55
『ぐりとぐら』のひみつ
絵本関係で見て下さっている人は既にご存知でしょうけれど、3月頃から「福音館 こどもの本ブログ」が開かれています。もともと「こどものとも50周年記念ブログ」だったブログの、場所と内容(視点)を変えたような形になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/14 22:23
『おはなのすきなトラリーヌ』 どいかや作
この絵本はとってもお洒落で可愛らしくて、大人用絵本としても絶対おすすめ!もちろん子供たちだって大好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 23:55
『きつねのホイティ』 シビル・ウェッタシンハ作
「今日は何の本読もうか?」とカン太に聞くと、 「おなかがペコペコのたぬきがご飯食べる話」という。おなかの空いた狸の話なんてうちにあったっけ??? 「ほら、マンゴーの出て来るやつだよ」というので、はは〜ん、この本なだとわかった。おなかの空いたキツネ(狸じゃありません)と、アンゴウ、マンゴウ、ランゴウという3人の奥さんが出て来るお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/05 23:33
『カルちゃんエルくん ねむいねむい』 いわむらかずお・作
一時期夏が来たかのように暑かったのに、またちょっと冷え込んでますね。しまおうと思っていたパーカーをまた出してくる日々。エアコンの切り替え時期の見極めって、難しいですよね。外で過ごす植物や動物ならなおさら、春の見極めは難しいのかもしれません。 冬眠しているカエル君たちは、春を感じて目覚めることができるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 22:39
『いたずらこねこ』 バーナディン・クック文
ねこつながりで、今回は『いたずらこねこ』。この本も有名どころですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 16:24
『ちいさなねこ』 石井桃子 作
3月10日は石井桃子さんの100回目のお誕生日という事で、あちこちの日本の本屋さんで特集が組まれていた様ですね。 『くまのプーさん』『うさこちゃん』『ピーターラビット』のシリーズ物の翻訳、『ノンちゃん雲に乗る』の児童小説など、石井さんのされたお仕事ならいくらでも思いつきます。貧しい(?)うちの本棚にも、少なくとも1ダースは石井さんのお仕事があります。この人がいなかったら日本の子どもの本はどうなっていたのだろう?というのがちょっと想像つかないほど、素敵な翻訳・執筆をされていますよね。100歳にし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/11 15:42
『とてもすてきなわたしの学校』 ドクタースースとJ・プレラツキー
この本、ドクター・スースの誕生日(3月2日)に紹介しようとして、すっかり忘れていました(大汗)。ちょっと遅れましたけど、許してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/05 15:51
『おおさむこさむ』 こいでやすこ作
次号のこどものともがきつねのきっこちゃんシリーズ『おべんともっておはなみに』ということで、大好きなこの本を引っぱり出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/25 22:48
『くものすおやぶん とりものちょう』 秋山あゆ子 作・絵
ふたりdeぶろぐさん経由で知ったのですが、2007年3月号のこどものともが、『くものすおやぶん ほとけのさばき』なんだそうです。これは買っておいてもらわなければ。。 ですので今日は前作の『くものすおやぶん とりものちょう』のご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/02/20 06:04
『はしれちいさいきかんしゃ』 オルセン作
【あらすじ】 主人公のちいさいきかんしゃは、駅の構内で働いています。とてもちいさいので、遠くへは行かせてもらえません。いつも「せめてとなりの町まで行きたいなあ」と思っていました。とうとうある日、きかんしゃは「ポーッ、しゅっぱあつ!」とさけんで走り出してしまいました。すごいスピードで駅を通り越し、田舎へ出て、いろいろなものを見ました。更に線路を飛び出して、地面の上を走り出し、なんとイェンセンさんのお宅の中を通り抜け、夢に見たとなり町まで。そしてトンネルを抜けてまだまだ走っていきます・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/19 06:17
"Choo Choo" 『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』 バートン作
【あらすじ】 機関車の「ちゅうちゅう」は、小さな町と大きな町を行ったり来たりして、お客さんや貨物、郵便物を運んでいます。ある日ちゅうちゅうは考えました。私一人なら、とっても早く走る事が出来るんだけどなあ。みんなは、私のことだけを見て、「なんておりこうな機関車なの」「なんて綺麗な機関車なんだ」って言ってくれるのになあ。 とうとうある日、レストランで休んでいる鉄道員の目を盗んで、一人で走り出してしまいます。調子良く得意満面で走る機関車に、みんなびっくりして怒りだします。更に走るうちに、だんだん石... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/09 01:24
”Time of Wonder” 『すばらしいとき』 マックロスキー作
ううっ、寒い寒い。寒波がやって来ています。金魚の水換え用に作っておいたバケツの水に、ぶっとい氷が張っています。現在の外気温3℃。なんてそれほどでもないやん、と思う方もいらっしゃるでしょうが、当地は通常冬でも昼間はあったかいんで、この寒さが肌に凍みます。明日からの3日間もすごく寒いらしいですよ。いやだなあ。 さて、この寒いのをぶっとばすように、夏の絵本のご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/18 22:23
『とおいところへいきたいな』 モーリス・センダック作 
【あらすじ】 マーチンはおかあさんに聞きたい事があった。なのにおかあさんは忙しくて聞いてくれない。マーチンはへんそうして、とおいところへ行っちゃうことにした。途中であった馬、すずめ、猫、みんなとおいところに行きたがった。その時、猫が「とおいとおいところを知っているわ」と言った。みんなでそのとおいところへいってみた…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 09:38
『くつがあったらどうするの』 渡辺茂男 訳
カン太の今一番のお気に入りの本です。一日に4、5回読まされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 23:49
『ぎんのまつぼっくり』 かながわさちこ作
【あらすじ】 両親のなくなったヒルダは隣の家族にひきとられます。その家は貧しいながら6人の子供がいて、ヒルダをあわせて7人兄弟になりました。ヒルダも家の手伝いをします。夜にはお母さんがお話をしてくれました。高い山の上に住んでいるルーベザアルは姿を変えてやってきて、心の優しい人を見分けるそうです。 この家にもサンタクロースが来てくれる事を神に祈りながら、ヒルダは暖炉にくべる松ぼっくりを集めにいくことにします。雪の降る夜の森を歩いていると、一人のおじいさんに出会います。やさしい家族にクリスマスの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/22 02:21
『子うさぎましろのお話』 佐々木たづ 作
【あらすじ】 クリスマスがやってきました。子うさぎのましろは、サンタ・クロースのおじいさんから一番先にプレゼントをもらいました。きれいな飾りの大きなお菓子と、お部屋にかけるきれいな飾りでした。そのお菓子をぺろりと食べてしまったましろは考えました。「サンタ・クロースのおじいさんにもう一度頼んでおくりものをもらおうかな。」けれども贈り物はどの子供も一回きりしかもらえません。そこでましろは別のウサギの子になってもう一度プレゼントをもらう事にしました。 次の朝早く、ましろは炭を塗って体を黒くしてサン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/21 23:48
『バムとケロの日曜日』  島田ゆか
【あらすじ】 今日はせっかくの日曜日なのに、雨なのでサッカーも砂遊びも出来ない。しかたがないから、うちで本を読もう!でもその前に、部屋をきれいにしなくっちゃ、と、犬のバム。一生懸命きれいにして、ドロ遊びをしたカエルのケロちゃんもお風呂に入れて、山盛りのドーナッツを作って、いざ、本を取りに屋根裏へ上がりました。ところが屋根裏部屋で「きゃ〜〜っ!」なものを見てしまった二人は、さてどうやって本を取ってくるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 02:40
『おまえうまそうだな』  宮西達也
お借りした絵本なので、いつも私が選ぶ絵本とは傾向が違うと思います。でもとても面白かったので紹介しちゃいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/15 21:39
Destination Guide -Lubbokヘ行こう!
信じられないけど、もう11月! 感謝祭の連休が近づいて来て、「どこに行くの?」という声がよく聞かれますよね。計画性のある人、もしくは滞在期間が3年とか限りがある人は、ちゃんと前もって飛行機とか予約して立派な観光地に行かれる事でしょう。 でも中にはうちみたいに1)お金がない 2)未来の事を決められない 3)いつ日本に帰れるかわからないので「どこかに行っておかねば」という緊張感がない の、どれかに当てはまったりして決めていない人もいるのではないでしょうか(ちなみにうちは全部にあてはまります)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/11 22:38
A Bargain for Frances   By Russell Hoban
今日はまた図書館で借りた原書を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 23:58
『もりのかくれんぼう』 末吉暁子 作
秋らしい絵本を選んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 20:50
For a quater−コインひとつで−
最近トン子が現地校の図書館に毎日の様に通っています。 学校で、ARプログラム(accelerated reading program)という読書を推進する企画があり、指定の本を読んで読解のテストに通ると本のレベルに合わせたポイントがもらえます。周りを見渡してもだいたいどこの学校でも実行しているプログラムのようですが、トン子の学校では最後にポイントに応じて品物がもらえるので、がめついトン子はがんばってポイントを貯めようとしています(笑)。そんなこんなで、最近はチャプターブック(ちょっと分厚めの本... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/10/24 08:33
『くまのビーディーくん』 ドン・フリーマン
【あらすじ】 ビーディーくんは、セイヤー君という男の子が持っているおもちゃのクマでした。二人はいつも仲良く遊びました。時々、ビーディーくんは、カタンと止まり、コロンとあおむけにひっくり返りました。そんな時セイヤー君は鍵で丁寧にねじを巻いてくれるのでした。ある日セイヤー君は出かけてしまいました。一人になったビーディくんは、本を見て遊ぶことにしました。ところが本には、「くま:ほらあなに住むゆうかんな動物」とありました。「そんなこと、今までだれもおしえてくれなかったぞ。」ビーディーくんが窓からのぞく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 01:03
絵本を読む大人
本日は補習校のお当番に当たっていますので行ってきます。 お当番とは、コピーをとったり図書の貸し出しをしたりといった仕事のお手伝いをするわけですが、普段行けない図書館にいけるので実はちょっと嬉しい。もう最近子供は絵本をほとんど借りてきてくれません。母はさみしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/30 21:53
『どろんここぶた』  アーノルド・ローベル
こぶたはおひゃくしょうのおじさんとおばさんにかわいがられてしあわせに暮らしていました。こぶたが何よりも大好きなのはやわらかーいどろんこの中にしずんでいくこと。ある朝、おばさんが掃除機を出して、大掃除を始めました。家の中をすっかり綺麗にしたおばさんはこぶたの小屋も掃除をし、大好きなどろもみんななくなってしまいました。こぶたは怒ってしまいました。「こんなうち、ぴかぴかすぎてつまらないや。」こぶたはとことこうちを逃げだしてしまいました… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 04:10
この指とまれ!
早速イギリス郵便局(Royal Mail)で絵本切手のイギリス版を探してみました。最初はオークションで買わないといけないかな、と思っていたんですが、普通に郵便局から海外に売ってくれるんだね。 イギリス版はこんな感じです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/11 21:41
『ラチとライオン』 マレーク ベロニカ 
ラチは世界中で一番弱虫な男の子。犬も、暗い部屋もこわい。友達さえこわいので、一人絵本を読んでばかりいる。ライオンの絵を見て「ぼくにもこんなライオンがいたらなにもこわくないんだけどなあ」と言うラチ。ところがある朝目が覚めてみると、ちいさな赤いライオンがいた。「こんなちっぽけなライオンじゃ何の役にもたたないじゃないか。」それを聞いてライオンはおこった。「きみ、よくみていたまえ」そう言って強いところをラチに見せた。感心したラチは、ライオンに強くなる方法を教えてもらう…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/10 08:27
「かいじゅうたちのいるところ」切手
いつもふたりdeぶろぐさんなどの切手紹介を見ていて、 「どうしてアメリカの切手って、こう面白くないんだろう?芸術性もデザイン性も感じられないよね?」と不思議に思っていました。 日本でもどらえもんとかコナン君とかふるさと切手とか魅力的なのは沢山あるのになあ、アメリカの切手はまるであの無味乾燥的ドル札のよう。 そういえば郵便局に行くといつもポスターでディズニーとかヘップバーンとかの切手の広告しているけど、あんなの郵便局で売ってくれたことないなあ、一体どうなっているんだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/08/06 21:33
こどものとも原画展、感動でした!
行ってきました。 姫路美術館のこどものとも原画展。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 00:59
えんにち 
なかなか更新できません。 人口密度が高いので、なかなかPCも空かず書き込みする暇がないです。 日本の食べ物の写真なんか楽しみにしてくれていた人がいたらごめんなさいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 17:27
姫路市立美術館 「こどものとも」の絵本 原画展
今週の水曜日から日本へ一時帰国します。 ここでは5月の末から現地校が夏休みになるため、5月中に日本へ旅立つ人も多いのですが、今回このスケジュールにした訳。 7月13日から、姫路市立美術館で、ご存知福音館書店の「こどものとも」の原画展があるからなんですね〜〜滞在中に何とかこれを見てこようと・・・楽しみですっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/11 22:34
『よわいかみ つよいかたち』 かこさとし
幼稚園を終えるチン念のクラスでは、学年の最後に、「理科の実験の発表」という企画があった。一人ひとり、ごく簡単な実験をみんなの前やってみせる。 みんながどんな実験をするのか、アメリカの学校を出ていない私自身が見てみたいもんだけど、例えば、花に色水を吸わせて青い花にするとか、水と油に石鹸を混ぜると分離していたのが混ざる、とかそんな感じの、幼稚園でも出来る実験をみんなしてきたみたいで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/08 09:00
『三びきのやぎのがらがらどん』
マチャさんのコメントに刺激されて、今回は瀬田貞二さんの訳本を選んでみました。 言わずと知れた有名な、『怖い絵本」の代表と言えるでしょう。多分、大人より子供の方が好きなんじゃないかなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/05/31 21:31
『びっくりたまご』 レオ=レオニ
最初から最後まで、大ボケではじまり大ボケで終わる絵本。読み終わった後、笑いが起きること間違いなしのおススメ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/26 06:32
『くんちゃんのだいりょこう』
日本ではエビちゃんというモデルさんが流行っているらしい。よく名前を聞く。日本の新聞も雑誌も民法TVも見ることのない自分には、正直どんな人なのだか想像もつかないんだけれど、そのエビちゃんこと蛯原友里さんが雑誌で来た服は、1週間(って書いてたけど1時間の間違いみたいね。訂正)で完売になる、とデジタルARENAの記事に載っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/20 03:20
『エンソくんきしゃにのる』
昨日は子供の補習校のPTA当番だった。当番は、コピーとりや図書の貸し出しなどのこまごました用を手伝うものだ。そのおかげで久しぶりに補習校の図書館に行ったんだけれども、たかだか70人ほどの生徒数にしては充実しているよなあ、と感じた。特に絵本は、日本へ帰国する際に置いていく人も多いので、なかなか沢山ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/14 22:58
『そらまめくんとめだかのこ』
ほのぼのとしたとてもかわいらしい絵で人気のそらまめくんシリーズの一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/07 23:26
『ぼくびょうきじゃないよ』 角野 栄子(作)
子供の調子が悪い時に読んであげるとちょっぴり元気になる本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 21:07
『100まんびきのねこ』
大好きです、この本。奇想天外で、シュールで、愉快で、ちょっぴり怖くって、最後には落ち着くところに落ち着くという、私の好きな話の典型ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 21:32

トップへ | みんなの「絵本」ブログ

ようこそ!子どもの本の森へ 絵本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる